概要

CapTool®(キャプツール)はメビックス株式会社が開発したEDC(Electronic Data Capture)システムです。国内の大学医学部と共同開発し、主に大規模臨床研究試験で数多くの導入実績があります。CapTool® Lite(キャプツール ライト)は、メビックスが提供してきた「割付君」の利便性を継承しながら、CapTool® Primeの一部の機能を導入し、短納期で提供できるシンプルなEDCです。

  • 主な特徴
  • サービスフロー
  • 体験版

主な特徴

  • リーズナブル

    構築費 77万円~、運用費 3.3万円/月~
    ユーザー数50名、2画面、症例数300件、登録期間12ヶ月での料金の総額は「116万6千円」!
    アカデミックライセンスもご用意しております。

  • シンプル

    設定シート記入と注文書のみで楽々オーダー!
    簡単な設定シートの記入と注文書のみで、ご希望のEDCが作成されます。
    煩雑な仕様の打ち合わせ、契約書の作成などに貴重な時間を取られる事もありません。

  • スピーディ

    設定シート確定後2~3週間より利用開始可能!
    短い準備期間で迅速に試験開始が可能です。
    設定シート確定後1~2週間ほどでレビュー用のバージョンをリリース致しますので、試験開始前に確認することが可能です。

サービスフロー

1. ご利用前 (お申し込みから納品まで)

1. お申し込み お電話、Eメールにてお申込みください。(お問い合わせページをご確認ください。)
2. 「CapTool® Lite設定シート」送付 Eメールにて「CapTool® Lite設定シート」を送付致します。
※「CapTool® Lite設定シート」とは入力項目、ロジカルチェック等を記載するExcelファイルです。
3. 「CapToolR Lite設定シート」記載 試験実施計画書などを元に「CapTool® Lite設定シート」に記載し、Eメールにて送付をお願いいたします。
4. お見積り ご記入頂いた「CapTool® Lite設定シート」を元にお見積りをご提示致します。
5. ご契約 お見積りの内容にご承諾頂きましたら、弊社で注文書を送付いたしますのでご捺印後、ご返送ください。注文書を受領後、弊社にて注文請書を送付いたします。
6. システム開発 「CapTool® Lite設定シート」を元にシステム開発を開始致します。開発には最短で2週間程度お時間を頂きます。
※画面数、項目数等の要件によりさらにお時間を頂く場合があります。
7. テスト版公開 メールにて体験版版URL、ログインID及びパスワードをご連絡致します。
8. システムチェック テスト版にてシステム内容をご確認頂きます。
※仕様に変更及び修正のある際は、変更及び修正した「CapTool® Lite設定シート」をお送りください。
9. 本番システム公開 テスト版の内容をご確認後、本番用サーバを公開致します。

10. システム運用開始

※「CapTool® Lite設定シート」をメビックスが作成する事も可能ですのでお問い合わせください。

 

2. ご利用開始時・期間中(お客様自身でログインID及びパスワードを管理する場合には不要になります。)

11. ID・PASS発行依頼 CapTool® Liteをご利用頂くにはログインID及びパスワードが必要となります。「ログインID及びパスワード発行依頼書」に必要事項をご記入頂きメールにてお送りください。
12. ID・PASS発行 「ログインID及びパスワード発行依頼書」の内容を基にIDを登録し、各参加医師へ「CapTool Lite」のURL及びログインID、パスワードをメールにてご連絡致します。
※ログインID及びパスワードの発行には、ご依頼頂いた日から2営業日程度のお時間を頂きます。
ログインID発行後の変更及び追加はお客様で行っていただくことも可能です。
13. ご利用 ログインID、パスワードが届き次第、CapTool® Liteをご利用頂けます。

 

3.システム運用終了(登録期間終了)

14. データ納品依頼 登録期間完了の確認と共にデータ納品のご案内をさせて頂きます。
15. データ納品 データをCD-ROMで納品させて頂きます。CD-ROMの納品と共に「作業完了確認書」をお送り致します。

1. ご利用前 (お申し込みから納品まで)

1. お申し込み お電話、Eメールにてお申込みください。(お問い合わせページをご確認ください。)
2. 「CapTool® Lite設定シート」送付 Eメールにて「CapTool® Lite設定シート」を送付致します。
※「CapTool® Lite設定シート」とは入力項目、ロジカルチェック等を記載するExcelファイルです。
3. 「CapToolR Lite設定シート」記載 試験実施計画書などを元に「CapTool® Lite設定シート」に記載し、Eメールにて送付をお願いいたします。
4. お見積り ご記入頂いた「CapTool® Lite設定シート」を元にお見積りをご提示致します。
5. ご契約 お見積りの内容にご承諾頂きましたら、弊社で注文書を送付いたしますのでご捺印後、ご返送ください。注文書を受領後、弊社にて注文請書を送付いたします。
6. システム開発 「CapTool® Lite設定シート」を元にシステム開発を開始致します。開発には最短で2週間程度お時間を頂きます。
※画面数、項目数等の要件によりさらにお時間を頂く場合があります。
7. テスト版公開 メールにて体験版版URL、ログインID及びパスワードをご連絡致します。
8. システムチェック テスト版にてシステム内容をご確認頂きます。
※仕様に変更及び修正のある際は、変更及び修正した「CapTool® Lite設定シート」をお送りください。
9. 本番システム公開 テスト版の内容をご確認後、本番用サーバを公開致します。

10. システム運用開始

※「CapTool® Lite設定シート」をメビックスが作成する事も可能ですのでお問い合わせください。

2. ご利用開始時・期間中(お客様自身でログインID及びパスワードを管理する場合には不要になります。)

11. ID・PASS発行依頼 CapTool® Liteをご利用頂くにはログインID及びパスワードが必要となります。「ログインID及びパスワード発行依頼書」に必要事項をご記入頂きメールにてお送りください。
12. ID・PASS発行 「ログインID及びパスワード発行依頼書」の内容を基にIDを登録し、各参加医師へ「CapTool Lite」のURL及びログインID、パスワードをメールにてご連絡致します。
※ログインID及びパスワードの発行には、ご依頼頂いた日から2営業日程度のお時間を頂きます。
ログインID発行後の変更及び追加はお客様で行っていただくことも可能です。
13. ご利用 ログインID、パスワードが届き次第、CapTool® Liteをご利用頂けます。

3.システム運用終了(登録期間終了)

14. データ納品依頼 登録期間完了の確認と共にデータ納品のご案内をさせて頂きます。
15. データ納品 データをCD-ROMで納品させて頂きます。CD-ROMの納品と共に「作業完了確認書」をお送り致します。

体験版

CapTool® Liteを今すぐお試しいただくことができます。

CapTool® Liteの操作方法について

◆ 責任医師アカウントとしてログインする

CapTool® Liteに「責任医師」としてログインするには、下記のログインIDとパスワードを入力し、ログインしてください。

ユーザ1:テスト病院A所属

ログインID:demo1
パスワード:demo1

ユーザ2:テスト病院B所属

ログインID:demo2
パスワード:demo2
  1. 画面上部にある「新規登録」リンクをクリックして、入力画面に遷移します。
  2. 入力画面の症例データフォームにご入力のうえ、フォーム下の「入力内容確認」ボタンをクリックしてください。
  3. ご記入内容に間違いがある場合、エラーメッセージが表示されます。
  4. エラーメッセージが表示される場合は、エラーメッセージに従って入力内容を修正してください。
  5. 入力内容確認画面へ遷移し、内容に問題がないことを確認のうえ、「保存」ボタンをクリックしてください。 クリックすると登録結果画面へ遷移します。これで登録完了です。
  6. 画面上部にある「症例一覧」をクリックし、症例一覧に入力内容が反映されていることが確認できます。
  7. 登録した症例の「未入力」をクリックします。
  8. 2と同様に登録を行う事で、割付完了です。
  9. 画面上部にある「症例一覧」をクリックし、症例一覧に入力内容が反映されていることが確認できます。

既に割付済みの症例を編集や削除する事も可能ですのでお試しください。(詳細な手順についてはログイン後表示されるメニュー内のマニュアルをご確認ください。)

◆ 試験管理者アカウントとしてログインする

試験管理者としてログインすることで、「症例一覧」で全ての施設と全ての症例データを参照することができます。
割付君に「試験管理者」としてログインするには、下記のログインIDとパスワードを入力し、ログインしてください。

ログインID:ctdemo
パスワード:ctdemo

※ログイン後症例一覧が表示されていますので、全施設のデータが表示されている事をご確認ください。

症例データ出力、ログイン履歴参照を行う事も可能ですのでお試しください。(詳細な手順についてはログイン後表示されるメニュー内のマニュアルをご確認ください。)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。