臨床研究の「困りごと」を解決するEDCシステム

医師の意見を反映させた自社開発EDCシステム

CapTool®シリーズは国立大学医学部との共同開発により、医師の現場の声を取り入れながら開発したEDC(Electronic Data Capture)システムです。
最新のWEBデザインを取り入れたシンプルな画面により、動作は高速で直感的に操作できるため、初めて操作する方でもストレスなく利用開始できます。利用開始まで最短2週間。専用ソフトの設定や設備の増強は必要ありません。インターネットにつながるパソコンさえあれば、いつでも・どこからでもご利用が可能です(iPadでもご利用いただけます)。
ご要望に合わせたカスタマイズも、弊社の経験豊富なエンジニアにお任せください。

国内臨床研究における利用実績No.1

CapToolは2002年のリリースから16年間の利用実績があります。
医学部のある全ての大学、20,000人以上のユーザにより利用され、250以上の試験で導入されました。

ご要望に応える豊富な機能を搭載

CapTool🄬が持つ機能を一部ご紹介いたします。詳しい内容についてはお問い合わせください。

症例一覧表示

「症例一覧画面」では、登録した症例の状況を確認することができます。ステータスがアイコンで表示されるため、進捗状況が一目で分かります。
また、「問合せ」が発行されている場合は、その旨も表示されます。

登録・割付

登録は、日付の自動計算機能やカレンダー、選択式の設問を導入することで、入力の手間を軽減できます。
試験デザインにあわせて、複数画面での登録を実現できます。
割付方法は最小化法・置換ブロック法などの基本的な方法から、ご要望にあわせた特別な割付方法まで設定可能です。 また、「割付なし」の登録にも対応しています。

ロジカルチェック

症例データを登録する際、誤ったデータを登録しないためのチェック機能です。
例えば、対象外の年齢が入力された場合は、誤りがないかを確認するメッセージが表示され、登録を完了することはできません。
その他にも「規定の入力形式か」「規定の範囲内か」「登録済み内容との相違はないか」など、さまざまなチェックを行うことができます。

データクリーニング

・クエリ機能
システム画面上で管理者と医師がクエリをやりとりできる機能です。管理者がクエリ案作成・確認・承認・発行を行い、医師がクエリの回答を行います。クエリを紙やメールでやりとりする必要がないため、送付ミスや確認ミスを防ぐことができます。
・コーディング機能
MedDRAコーディング機能、薬剤コーディング機能をご利用いただけます。またCSVデータのアップロードによって、いつでも最新のマスターデータを更新することができます。

監査証跡

症例データの入力・修正・削除などの変更履歴を、管理者と医師のそれぞれが確認することができます。また、管理者は変更履歴を出力することができます。

動的画面制御

入力したデータにあわせて、関連する入力項目を自動で切り替える機能です。例えば、選択ボタンをクリックした瞬間に、入力が不要となる項目がグレーアウトするなどの制御が可能です。
無駄な入力やミス、時間のロスをなくすことができます。

繰返し項目入力

例えば持病など、個人によって数が異なる項目を、必要な数だけ個別の項目として入力できるなど、同じ項目を繰返し入力することができます。この機能を利用することで、項目ごとのクエリ発行など、緻密な管理が可能になります。

繰返し画面入力

有害事象や薬剤の投与状況など、試験中に複数回入力する可能性があるデータを、同じ画面を利用して入力することができます。
また、何回データが入力されているかが「症例一覧画面」に数字で表示されるなど、一目で把握しやすい設計になっています。

症例データダウンロード

症例データは、CSVまたはExcel形式を選択し、ダウンロードする ことができます。
※データダウンロードは「管理者画面」から行うことができます。
※シリーズによっては、ダウンロードできない形式があります。

選べる4つのシリーズ

CapTool® は割付君CapTool LiteCapTool miniCapTool Primeの4商品からなるシリーズです。それぞれ特徴が異なりますため、弊社ではお客様のご希望に合わせたサービスをご提供することが可能です。各シリーズを機能ごとにまとめましたので、ぜひお客様のご要望に合うCapToolを探してみてください。

項目 割付君 CapTool Lite CapTool mini CapTool Prime
登録側 仮登録
本登録(割付)
追跡調査 ×
ロジカルチェック 追加費用 追加費用
データ修正
症例削除 × ×
動的画面制御 × ×
症例ステータス表示 × ×
監査証跡
繰返し画面 ×
繰返し項目 × ×
お知らせ機能 × ×
登録上限値設定 ×
脱落後入力制限 × ×
医師複数施設対応 × ×
登録完了通知メール
管理側 症例データダウンロード
ID/PW管理
クエリ機能 × ×
進捗管理 × ×
コーディング × ×
電子署名 × ×
その他 構築費用 55万円~ 77万円~ 400万円~ 600万円~
構築期間 2週間~ 3週間~ 2ヵ月~ 3ヵ月~
カスタマイズ 追加費用 追加費用 追加費用
テストエビデンス納品 追加費用 追加費用 ×
利用料(月額) 2.2万円~ 3.3万円~ 20万円~ 20万円~
割付君 CapTool Lite CapTool mini CapTool Prime
仮登録
本登録(割付)
追跡調査 ×
ロジカルチェック 追加費用 追加費用
データ修正
症例削除 × ×
動的画面制御 × ×
症例ステータス表示 × ×
監査証跡
繰返し画面 ×
繰返し項目 × ×
お知らせ機能 × ×
登録上限値設定 ×
脱落後入力制限 × ×
医師複数施設対応 × ×
登録完了通知メール
症例データダウンロード
ID/PW管理
クエリ機能 × ×
進捗管理 × ×
コーディング × ×
電子署名 × ×
構築費用 55万円~ 77万円~ 400万円~ 600万円~
構築期間 2週間~ 3週間~ 2ヵ月~ 3ヵ月~
カスタマイズ 追加費用 追加費用 追加費用
テストエビデンス納品 追加費用 追加費用 ×
利用料(月額) 2.2万円~ 3.3万円~ 20万円~ 20万円~

導入までの流れ

最短で2週間で導入が可能です。ご不明点がありましたらお気軽にお問い合わせください。

お打ち合わせ

CapTool🄬についてのご説明をさせていただきます。また、臨床研究の内容や要件などを確認します。
※デモ画面を使い、実際の操作を体験していただくこともできます。

ご提案・ご契約

最適なシステム構成や便利な機能のカスタマイズをご提案します。ご納得いただけるまで繰り返しご提案します。
※設定シート、注文書でのオーダーも可能です。

システム開発

テスト版にて実際の画面や動きをご確認いただき、修正を重ねながら開発を進めます。

システム導入

導入後も、機能追加や設定変更が可能です。また、期間延長などにも柔軟に対応いたします。
※追加開発費用が発生する場合があります。

認証取得 ISO9001:2015

メビックス株式会社 IT推進グループでは、臨床研究データ収集システムCapTool®を高品質なEDCシステムとして提供して行くために、品質マネジメントシステムの国際規格であるISO9001:2015を取得しています。

今後も、この品質マネジメントシステムの運用により、継続的な改善を実施することで品質を高め、顧客満足を追求してまいります。

登録活動範囲臨床試験を支援するパッケージソフト(CapTool)と顧客要求事項にもとづく、臨床研究データ収集システムの設計・開発及び保守
登録証番号RB-Q13055
登録日2011年1月14日
認定機関株式会社 ISO審査登録機構
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。